YORK
Contact
MENUCLOSE
YORK Inc.
1-634 Yokaichi-machi, Kanazawa,Ishikawa 921-8064
Tel 076-280-3220
Fax 076-256-3314
YORK
CLOSE

Contact

下記に必要事項をご記入の上、送信してください。
お急ぎの方はお電話にてご連絡ください。 
- Tel.076-280-3220

Name.*

Tel.*

Mail.*

Address.

Comments.*

Service
↓
不動産買取
運用サポート
PURCHASE
INVESTMENT

ヨークでは、所有する不動産の活用方法に悩む個人オーナー様や法人・事業者様に対し、物件の買取はもちろん、所有物件の新たな活用方法をご提案します。企画からデザイン・プロモーションまでを一貫してサポートすることで、安定した収入を見込むことの出来るトータルなソリューションのご提案が可能になります。

使われなくなった建物の多くは、建物自体(有形要素)の老朽化だけでなく、時代のニーズに合致しないコンテンツ(無形要素)という、二面の問題を抱えています。時代にマッチしたスタイルとデザインへ建物自体を復元させるだけではなく、そのコンテンツも合わせて提案することではじめて建物本来の再生へと繋がると私たちは考えます。

私たちヨークは、これまでに培ってきた中古不動産を再生させるプランニング力とノウハウで企画からデザイン、プロモーションまで、安定収入を実現するトータルなソリューションをご提案。ソフトとハードの両面から建物を再生し、それによってコミュニティ全体がさらなる喝采と歓喜に包まれることを目標としています。

PURCHASE
不動産買取

中古不動産買取

不要な所有不動産を適正に評価し、買取りいたします。

不動産の価値は、単純に立地や間取りだけで評価できるものではなく、物件の周辺環境や競争状況など多種多様な要素によって構成されています。ヨークでは、市場の膨大なデータを収集し、適正な物件価値を評価し、買取いたします。また、買取後は、企画から運営までワンストップでプランニングし、時代に適した形へと変貌させます。弊社の目標としている社会全体の活性化を視野に、周辺コミュニティがさらなる喝采を浴びるようなプランニングを目指します。

特 性

不動産価値を客観的に捉えるため「商圏力」・「アクセス」などの観点から調査を行い、正しい不動産価値を割り出します。

エリア分析

物件周辺に住んでいる人の属性、物件周辺のマンションの数や種類、商業関連施設の数など、エリア毎の特徴を正しく把握し、日々変わるエリア別価値を評価します。

不動産価値の査定

競争力

あなたが所有される物件が、その地域でどのくらい競争力がある物件かを比較・分析するために、広さ、築年数、立地、物件密集率など、幅広い視点で徹底的に調査します。

管理力

あなたが所有される物件の修繕計画や管理体制などを徹底調査し、さらに管理を請け負っている管理会社の管理受注能力など調査分析します。
INVESTMENT
運用サポート

不動産運用のサポート

所有不動産を安定収入が可能な建物への再生サポートを通じて、
街全体の活性化・地域貢献を目指します。

#01

企画から運営までのトータルなプランニング

これまでに培ってきた豊富な経験に加え、時代やトレンドを多方面から捉え、所有不動産のポテンシャルを最大限に引き出すことと同時に、それらがこれからの時代を生き抜く為のコンテンツを練り、トータルなソリューションをご提案します。
  • マーケティング
  • 建物調査
  • 商品企画&プランニング
  • プロジェクトマネジメント
  • リーシング&プロモーション
  • 管理&運営&サブリース
#02

手間なく安定収入を可能にするサブリース

運営管理までのサポートをすることでオーナー様の手間を省きます。さらに、リノベーションやコンバージョンの実施後、ヨークが一括借り上げし、サブリースで家賃保証することも可能です。リスクの少ない適正な投資で、確実な安定収入を得ることが可能になります。
手間なく安定収入を可能にするサブリース
#03

予測不能な+αへの挑戦、リノベーションの魅力。

老朽化した既存建物を取り壊し、新たな建物を新築する建て替えに比べ、リノベーションは
既存建物を使えるところは活かして再生するため、
コスト軽減はもちろん、工期も短縮されるため近隣への負担も軽減されます。
古いものにしかない味や風合いという、時間だけが叶えうる産物は、
新しい感性と融合されることで、さらなる輝きを発揮します。
それは想像をはるかに超えた偶発的な輝きを放つことさえあります。
その建物の魅力を最大限以上に引き出すことに、私たちは挑戦し続けています。
買取・運用実績
CASE
STUDY
買取・運用実績